中文English 丨 한국어 丨 日本語
ジャンプ:  会社概要

青島昂必立実業有限公司は中国商務省の認証を受け、2004年に成立された総合的な貿易会社です。コーポレートガバナンスには、当社は青島益佳国際贸易グループに直属し、会社の歴史は青島益佳国際通商進出口有限公司の元第八業務部に遡れ、そこを振り出しに新たに投資し、今の会社が成立しました。会社の登録資本金は3200万元で、自社所有のオフィス面積は1200平方メートルに達します。

第八業務部は1993年に成立され、青島益佳国際通商進出口有限公司の中では規模上にも業績上にも全部花形部門でした。青島市経済貿易委員会から数回の「優秀業務部門」という表彰を受賞したことがあります。当部門には、「山東省富民興鲁先進者」、「青島市労働先進者」と「山東省優秀外貨獲得先進者」などの表彰を受けた優秀従業員らは後を絶えず輩出しています。この数十年間、当部門は化学品一筋の道に特化し、専门知識と開発能力が高い技術&販売チームを育成してきました。また、当社はフラン系製品の開発に力をいれ、コンテナ、ISO TANKとバルク船など多様な輸送方式を使い、2008年のフラン系化学製品の輸出量が30000トンに達し、2000年から2004年まで、フルフラール、フルフリル アルコール、THFA、ジメチルフランの輸出量が連続5年間中国の関連製品を扱う商社のTOP3に入り、2005年から2011年まで、更に進歩を上げ、輸出量が連続8年間関連ランキングの第一位を保ってきました。良い業績をお持ちし、当社は中国五鉱化工進出口商会のFA、FF部門の理事长企業に選ばれました。

会社自分のISO TANKを使って液体化学品を輸出するのが当社の特色です。1999年から、ISO TANKを投入して以来、TANKの数をどんどん増やし、今、自社所有のISO TANKの数は112基があります。ISO TANKを利用する輸出入企業の中に一二を争う大きな企業です。フラン系液体化学品の年間輸出量だけでも20000トンを超えられます。ISO TANKを使用するメリットは循環利用できるし、低コストし、自然環境にも優しいなどがあります。今、当社はISO TANKを活用し、日本、韓国、東南アジア及び台湾地域などに向け、各種類の液体化学品を輸出しています。

青島昂必立実業有限公司は上記の化学品の輸出入業務以外に、高級食品添加物、香料エッセンス、香料中間体、農薬中間体とゴム中間体などのハイエンド製品の輸出業務にも進出しました。近年来、当社は中国の日々上がっていく技術力と低生産コストを利用し、海外企業との業務提携関係を築いてきました。外国の生産技術を導入し、海外のお客様の希望規格で質よく製品を生産した後、また海外に輸出します。国内外の方々とウィンウィンの関係を築いてきたと同時に、会社自身の開発能力も上がりました。

持続的に発展できるシステムを構築し、輸出の安定供給をキープしていくため、当社は資金を投入し、外国企業と二つの合弁会社を設立、会社の実業化発展を促進しました。2011年に、当社の年末輸出入貿易額は一億ドルの大台を超え、2007年から2012年まで、6年連続で「青島市輸出企業TOP100」を受賞しました。当社の輸出先はアメリカ、カナダ、メキシコ、南アメリカ、アフリカ、オーストラリア、日本、韓国と東南アジアなどの十数カ国と地域にあり、グローバル的な範囲で、安全且つ安価な化学品調達で、化学産業の発展に自分の貢献もできると確信し、また実践していきます。