中文English 丨 한국어 丨 日本語
ジャンプ:  理念・方針

産業化、規模化、国際化の道を歩んでいき、最終的に科学技術の産業化を実現することを自らの任務と見なし、近代企業管理制度を段階的に改善しながら、業界一流、国内先端、国際知名度ありの発展目標を立てる。企業を発展する途中も積極的に国際競争に加入し、国際市場とリンクを張る。

グリーンニューディールの発展道を終始堅持し、技術革新を頼り、持続可能な発展を押していく。世界の人々に環境に優しい製品ともっと先進的な技術を使えていただけるために、活力が溢れる未来を作り、人々の生活水準の上げに努力していく所存だ。

人間本位、信用優先、利益シェア、業績を共に作る」という経営理念を重視し、人々の才能が十分発揮できるプラットフォームを作り、社内の文化建設を通じて、チームワークを重視し、結束力が高く、粘り強く、常に上を目指すチームを創立したいのだ。


経営方向:

u企業をプロ化、規模化、グループ化の発展方向にモデルチェンジしていく。

u輸出製品の種類を高い付加価値、ハイテク、OEM生産の方向に傾いていく。

u輸出製品の品質を環境に優しい、健康的で、ハイエンド専用の方向にグレードアップしていく。

経営目標:

u未来の数年間、会社の輸出製品総数量がは4万トン以上に達せること。

u対外輸出貿易額が1億ドルに達せること。

uフラン系製品の輸出数量が全国第一位の座を引き続き保ていくこと。

uファインケミカル、医薬中間体、ライフサイエンス分野の製品輸出額を4000万ドル以上に達せること。

グローバル配置:

未来の数年間、北米及びアジア地域に海外事務所を設立し、海外市場のニーズをタイムリー的に捉え、対応し、海外の取引先により品質のいい、ドアツードアのサービスを提供する。

社会責任及び社会関心:

当社が成立して以来、社会発展途中の会社使命と責任を厳守し、ずっと「人間本位、信用ファスト、共に利益を作り、ウィンウィンの関係を築く」という社訓を実践し、法律規定範囲の輸出入活動を行ってきた。また、生産現場の環境保護及び生産安全に常に注意を払い、社員の既有権益を重視し、社会雇用のチャンスを増やし、最後、税収という形で、社会に利益を還元する。


私達の希望は:世界先端のグリーン化学工業企業になれること。

私達の使命:コアコンピタンスの技術を頼り、お客様に価値を作り、社員と共にそれぞれの家を守り、環境と調和共存の関係を築くこと。

私達の核心価値観:人間本位を基に、信用ファスト、共に利益を作り、ウィンウィンの関係を築くこと。


まずは人の人間性を重視し、後は仕事の能力を問う。

社会に益することを常に優先に考え、会社自身の利益はその次。

徳を持って、企業を仕切る

質を持って、提供するサービスを評価してもらいたい。

善を持って、製品を提供してあげる。